トップ お知らせ  中央防犯について  商品・サービス案内  代理店向情報  お問い合わせ  採用情報  サイトマップ
 


足こぎ車いすProfhandNHK総合テレビの番組「サキどり↑」で紹介されました。

2012-02-14



足こぎ車いすProfhandNHK総合テレビの番組「サキどり↑」で紹介されました。

 足こぎ車いす「Profhandは、科学技術振興機構(JST)の宮城県地域結集型研究事業の中で
東北大学の医工連携を含めた産学官連携研究により世界に先駆けて開発され実用化されたもので、
脳卒中で半身が完全に麻痺した方でも自転車のように両足でペダルを漕いで、健常者が速足で歩く
程度の速さで走行できる世界に類のない画期的な移動機器です。

 そのほか、脳挫傷、脳性麻痺、脊柱管狭窄症、パーキンソン病、膝関節や股関節疾患等による
重度歩行障害で普段介助を受けなければ移動できない人々でも容易に移動が可能となり自立した
生活を実現することができます。

 そのため、リハビリテーション医療や介護福祉の現場では、これまでにないリハビリテーション機器、
介護福祉機器として利用され始めておりますし、さらに、国境を越えJICAその他の機関を通して
世界中の人々の生活を支援しようとする輪が広がってきております。

 今回の30分に亘る放映では、足こぎ車いすとはどんなものなのか、どのような方々に応用可能なのか、
今回の大震災の被災地における企業活動がどのようになされどのような経済的展望があるのかなどが
その内容となるものと思われます。

 もっともっと日本発信の足こぎ車いすの認知度を高め、世界で広く利用していただき、歩行障害を
有する方々のQOLを高めたいと思っております.

 なお、2012年2月5日(日)NHK総合「サキどり↗」放送後、予想を上回る反響を頂き心より御礼申し上げます。

 お客様からの「お問い合わせ」に順次対応させていただいておりますので何卒よろしくお願いいたします。



メーカー株式会社TESS社ホームページより引用